初めての一人暮らし

狭い部屋でしたが自分だけのお城

社会人になって、始めは寮に住んでいました。
とても古くて、食堂やトイレ、洗面なども共同だし、備え付けのエアコンもとてもうるさいし、なにより門限があるのが嫌で、出ることにしました。
一人暮らしの資金にはちょっと不安がありましたが、もう立派な社会人だし、大丈夫!!ってことで。

 

荷物は、自分で車に積んで運びました。たいした荷物はなかったのですがなかなか大変でした。
衣類などは簡単でしたけど、困ったのがテレビ。重たいんですよね〜。冷蔵庫などは持っていなかったので幸いでしたが、あと大変だったのは、こっそり使っていた電子レンジかな。
家電って本当に重たい……。
電子レンジ
家電、衣類の他には、荷物は本とか、ちょっとした洗面用具とか程度で、車で3往復もすれば充分運び出せる感じでした。

 

新しい部屋で、初めての一人暮らし。うきうきわくわくでした。カーテン買いにいったり、台所用品もそろえにいったり。狭い部屋でしたが自分だけのお城。

 

でもこれまでずっと実家に住んでいて、寮もトイレが共同だったせいで、ちょっとびっくりした(困った)のがトイレットペーパー。
なくなったら自分で補充しないといけない!
当然でしょうという感じなのですが、それまではストックがあるのが当たり前だったので、こんなことにもいちいち驚いたりして。
今までいかに人に頼っていたかを実感してしまいました。

 

当時はその他にも色々と戸惑うこともありましたけど、ほんと、いい経験でした。結局半年ほどで結婚することになり、一人暮らし生活は終了〜だったのですけどね。

初めての一人暮らし。狭い部屋でしたが自分だけのお城関連ページ

間取りは2DK、都心まで30分かからないところで家賃は8万円
一人暮らしでも、できるだけ広い部屋に住みたいと思いますよね。なかなか都内でそれを実現させるのは難しいですけれど、憧れですよね。ところで、うちの旦那が結婚前に一人暮らしをしていた部屋は、4人家族でも住めるくらい広かったです。
ホーム RSS購読 サイトマップ